主流の保育士のなり方

主流の保育士のなり方とは

これから保育士になるには

保育士になるには、厚生労働大臣指定の養成機関に進学し卒業するか、国家試験に合格する必要があります。養成機関として指定されている学校は四年制大学、短大、専門学校があります。必要な単位を履修して卒業すれば保育士資格が取得できます。専門学校は保育士に必要な実践的な技術の習得を中心に学びます。四年制大学では実践的内容よりも専門教科の理論教育に重点が置かれています。短大はその中間です。現在、活躍している保育士は短大や専門学校の卒業生が主流です。

↑PAGE TOP